私自身がサラリーマンとして約7年。

独立をして約5年。

約12年間を働いて感じたことを書きたいと思います。

「今、サラリーマンに戻りたいか?」

と聞かれると、その答えはNoです。

色々と理由はありますが、今回はその3つをお伝えしたいと思います。

 

人間関係の悩みが激減

 

 

私はサラリーマンの時代に2回の転職をしました。

入社数でいうと、合計で3つの会社に所属したことになります。

どの会社に入社しても、人間関係の悩みは多かれ少なかれありました。

自分自身は、割と打たれ強い方ですが、それでもです。

もし、自分自身がもっと繊細な人間だったなら、「精神的に辛かっただろうな」と思うことも多々ありました。

 

 

恐らく、サラリーマンをされている方で、人間関係の悩みがほとんどない、という方は少ないのでしょうか?

配置換えや部署移動などで人間関係の悩みが増えた、減ったという話も聞きます。

残念ながらサラリーマンという立場では、積極的に上司や同僚、部下、職場環境を選ぶことはできません。

 

 

対して、独立をされている方は、好きな人と仕事ができます。

自分がどうしても合わない思う人との仕事は断ればいいのです。

独立した現在の私は、自分と合わないと思った人との仕事はお断りします。

このように、人間関係を自分で選択することができるので、悩みが激減しました。

もちろん、全く人間関係の悩みがない訳ではありません。

 

 

あるときに気が付いたのですが、サラリーマンと独立後では、悩みの種類が違いました。

サラリーマン時代は、嫌いな人や苦手な人に対する悩みでした。

だからネガティブな考えが頭に浮かぶことが多かったです。

ところが独立後は、好きな人、信頼関係のある方との悩みです。

相手とどう解決していくか、相手をどう導こうか、というポジティブな悩みなのです。

好きな人や信頼関係のある人との関係は、それだけストレスが少ないのです。

このように、仕事をする人を選ぶことができるのは、独立している人の最大の特権です。

 

自分で収入を決めることができる

 

 

サラリーマンは、給与という仕組みなので、自分で報酬を決めることができません。

どれだけ実績を上げようと、上限があります。

多くの会社は、今年度の実績と来年度の実績を比べられてしまう評価制度というものがあります。

このような制度だと、今年に頑張りすぎると翌年の目標が大変になるので、「頑張らないでおこう」という人も多く出てきてしまいます。

頑張っても給与にあまり反映しないと、「ほどほどで良いや」となってしまいますね。

 

 

一方で、独立をすれば全ては自分の責任で行動できます。

責任というと嫌なイメージを持たれるかも知れませんが、裏を返すと権利です。

なので、報酬を自分で決めることができます。

私の友人のお話ですが、サラリーマンをしていたときに比べ、たった1年で2倍の収入になったという人もいます。

結果を出せば収入が上がるので、サラリーマンに比べてやりがいはあります。

そして、その頑張りと収入が比例するわけではないのも面白いポイントです。

儲かる商品が見つかる、システムを有効活用するなどで、労力はあまり変わらないのに収入が上がるケースもあります。

 

時間の使い方

 

 

サラリーマン時代は、決められた時間を会社に使います。

そこに選択の自由はありません。

独立した後は、時間を好きに使うことができます。

もちろん、独立しても多くの時間を仕事に費やすことになります。

私も決まった休みはなく、公私の区別も少なくなりました。

それはメリットではない、と考える人もいると思います。

 

 

実は、サラリーマンと独立した方で決定的に違うことがあります。

独立している人は、自分のルールで仕事をしています。

対してサラリーマンの方は、他人から指示されて仕事をしています。

時間に使われるか、時間を使いこなすか。これは大きな違いです。

また、独立された方で、自分の思う通りやそれ以上の結果が出た場合、楽しいとさえ感じます。

 

まとめ

 

 

独立して感じたことの中で、一番幸せだなと感じることは、人間関係の悩みが激減したことです。

悩みがあっても、ポジティブなものであり、好きな人と仕事ができる環境というのは、非常にありがたいことなのだと思いました。

収入についても独立をしていれば、上限がなく、自分の行動次第で増やしていくことが可能です。

もちろん、方向性の間違った頑張りは結果に繋がりませんが、視点や仕組みによっては、そこまでの労力がなく、結果に繋がることがあるのも面白いポイントです。

時間はどんな人にとっても有限です。

自分の人生の時間を、自分で選択して使えるということは幸せです。

イメージは部活やサークルのように、自ら楽しんで仕事に参加することができれば、人生の中で多くの割合を占める仕事が楽しくなり、人生自体が楽しくなるでしょう。

ライン@登録はこちら

ライン@から副業・起業相談、無料で受け付けております。

「ひとまず話を聞いてほしい!」でも結構です。ご遠慮なく仰ってくださいね。

その他、勉強会やお得なイベント情報も不定期でお知らせしております。

おすすめの記事